学校長挨拶

                 「自ら学び 逞しく生きる 心豊かな生徒」

                                   ~自己有用感の感得~ 

    恵那市南部に位置する本校は、周囲が山に囲まれ、鳥のさえずりとともに上村川のせせらぎを聞きながら学ぶことができる、最高の立地条件にあります。この自然豊かな環境の中で、生徒一人一人が未来の社会に貢献できる人材育成のための基礎となる学校教育を目指し、「自ら学び 逞しく生きる 心豊かな生徒」を学校の教育目標としています。

    穏やかな上矢作の様子に浸りながらも、現代社会に目を向けると、将来は生産年齢人口の減少や絶え間ない技術革新等によって社会構造が変化し、雇用環境も大きく変化して予測困難な時代だと言われています。

    そういった将来に向け、学校の果たす役割を十分に自覚し、その役割を果たさなくてはいけないと考えています。上矢作には自然以外の最大の財産である「あたたかな人」があります。その地域の教育力を活用しない手はありません。既に、学校運営協議会、地域の各種団体の皆様等には、授業、学校行事等でお世話になっていますが、より生徒にとって有益な教育活動を地域の方の声を聞きながら、模索していきたいと思います。

    上矢作の財産である「人」と「自然」を活用しながら生徒一人一人が自己有用感を感得し、他と協同しながら様々な課題を乗り越える逞しさをもった生徒の育成に励んでいきたいと思います。

                                                                          恵那市立上矢作中学校                                                                                    校長  今西 卓  

 


カレンダー

2020年10月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
近日のイベント