学校長挨拶

松野光宏校長先生

串原中学校 校長   松野 光宏

             
 串原中学校は、令和2年度14名の生徒でスタートしました。生徒たちは明るく元気で素直です。また、1年生から3年生まで上下関係も良好で、一つの家族のような雰囲気で学校生活を送っています。

 本校では、総合的な学習の時間に「中山太鼓」の取り組みをしています。地域に昔から伝わり、全国的にも有名になっている中山太鼓を地域の保存会の方からご指導を受け、年間を通して練習に励みます。生徒たちは、ふるさとの伝統文化の継承者としての自覚を持ちながら、自信と誇りをもって取り組んでいます。

 取り組んだ成果を発表する場としては、岐阜和太鼓の祭典やディサービスなどの福祉訪問、地域の文化祭があります。私たちはこの中山太鼓の取り組みに見られるように、生徒がより質の高いものを追求したり、今ある自分をさらに向上させられるような指導や支援をさらに進めていきたいと考えています。現在及び将来において、生徒が大勢の集団や大きな社会に飛び込んでも臆することなく、堂々と渡り合っていけるように、様々な取り組みを設定し、能力を培いたいと思います。本年度も、「一歩上を目指す」と言う合言葉を生徒の側まで浸透させて取り組んでいきます。

 今後ともご支援・ご協力下さいますよう、お願いします。


カレンダー

2021年01月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
近日のイベント