校長挨拶

『笑顔と思いやりがあふれる学校』づくり

              校長 曽我  隆

入学式で,ピカピカの12名の新入生を迎え、69名の子どもたち,17名の職員とともに、平成31年度の上矢作小学校がスタートしました。
本年度は昨年度から一歩レベルアップして『 笑顔と思いやりがあふれる学校 』づくりに取り組みます。願う子どもの姿も実態に合わせて少し変えました。

【主体性】  目標へ向けて努力できる子
【社会性】  自分も仲間も大切にする子
【郷土愛】  地域を愛し 誇りに思う子

 学校が,わかる喜びやできる喜びを実感できる場であれば,どの子も意欲的に学習や活動に取り組めます。また、学校や家庭・地域での様々な人々や仲間とのかかわりを通して、互いの良さを知り、互いを大切な存在として思いやりの気持ちを持って認めあえる生活ができれば,子どもたちは学校生活が楽しい,仲間とともに生活できてうれしいと感じることができます。
上矢作小学校が,こんな学校になれば、みんなの『笑顔』があふれ,誰もが笑顔で登校できる学校になります。
新たにフレッシュな職員も加わり、何かと至らぬ点もあるかとは思いますが,今年度も職員一丸となって取り組みます。しかし、生活と学習が一体となって成長する子どもたちの学びには、家庭や地域の皆さんの力添えが必要不可欠です。これまで通り、皆さんのご協力ご助力をお願いいたします。


カレンダー

2019年12月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
近日のイベント