学校長挨拶

夢と希望をもち、かしこく元気な子

校長  吉村 良

「大井小学校の子ども達の目指す姿は、”夢と希望をもち、かしこく元気な子”です。大井小学校の教職員は、子ども達を目指す姿に近づけられるよう、教職員自身が自分の願いや目標をしっかりともち、元気に勤めて欲しいと思います。」私は、「教師の元気」が子どもを導き、「子どもの元気」が教師のエネルギーになると信じています。そういった学校生活が実現できるように尽力します。どうぞよろしくお願いいたします。

「思いやりのある子」

特別活動を学校の重点に位置づけます。特別活動とは、子ども達が主体的に自分や自分のまわりの課題を解決をしていく活動を指します。その活動の中心を学級活動とし、子ども達に学級や学校をよりよくしようという願いをもたせながら、その実現に向かって子ども自身が課題解決をしていく活動を仕組みます。そこでの成功体験を繰り返し味わわせ、望ましい人間関係を築くようにしていきます。

 「お互いに学び合う子」

算数科の授業を中心に、授業を工夫して子どもの学力ややる気を高めるための取組を学校の重点に位置づけます。また、恵那東中学校、大井第二小学校、東野小学校と連携し、英語や道徳の授業にも力をいれていきます。授業では、学級ごとにめあてをつくって、それが達成できるように努めていきます。昨年度より大井地域協働本部を中心に推進している「恵那の魅力を英語で発信しよう。」の取組を更に推進していきます。

 「元気に挨拶をする子」

今年度も元気に挨拶をする子を育てることを大切にします。まずは、先生や高学年が手本となり元気な挨拶をします。また、東中学校の生徒会と連携しながら、挨拶運動を展開していくことを計画しています。

 地域・保護者の皆様のご支援・ご尽力をお願いいたします。

 

 


カレンダー

2024年03月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
近日のイベント